ロビン鳥のひなの観察 ー Baby Robin from Egg to Leaving the Nest

ロビン鳥のひなの観察 ー Baby Robin from Egg to Leaving the Nest

カナダはだんだんと暖かくなってきました。
つい2,3週間前まで雪が降っていたのに、今週は日中24度にまで上がって半袖で出歩く人達もちらほら。
この時期がカナダの季節の中で私は一番好きです。
カナダの寒くてながーい冬からやっと開放され、暖かい日差しを浴びながら外でお茶を飲んだり、のんびりと散歩したりすることができるからです。
カナダは四季があまりはっきりとわかれていないんですね。
日本のように徐々に気温が上がっていくのではなく、突然冬から夏に変わります。
先月大雪だったのに、今月はもうお花が所々で咲き始め、20度以上の気温。春服を着る期間がとても短いのです。
でもこの時期はまだ昼と夜の気温差が10度以上違う日もあるので、昼間は半袖でも夜に備えて厚手のジャケットが必要になります。

「今年も来るかな?」
「来てほしいよね」
窓から庭を見ながらマイハズが私に言います。
私達が何を待っているかというと…
鳥のロビンとウサギです。

去年、鳥のロビンが家の庭に3回にわたって巣を作り、野ウサギも芝生に穴を掘って、その中で2回子供を産みました。

Bird nestある日、家のガレージの横に置いてあるハシゴの上に鳥の巣を見つけました。
One day, we found a bird’s nest on the ladder, beside our garage. It was a robin’s nest.

Robin Egg fourth中を覗くと、とても綺麗な青色の卵が入っていました。
She laid 4 blue eggs in the nest.

最初は何の鳥の卵かわからず、卵の色がブルーなので「ブルージェイズかな」なんて冗談を言いながらネットで調べてみると、ロビンという鳥の卵でした。

Robin nest親鳥はしっかり梯子の上を陣取っていました。

Mother robin on her nest
巣がちょうど梯子の上だったので、その間、母親が卵を産んでヒナが巣立ちするまでハシゴが使えなかった。
We couldn’t use the ladder until the babies left the nest.

下手に巣に近づこうものなら、父親の攻撃に遭います。
うちの庭なのに…
The father robin would protect the nest. If we were close to the nest, the father would attack us.
Father robin attack

写真は親がいない間を見計らって撮ったものです。
We took pictures when the mother & father were not around.

Robin Egg first Robin Egg second Robin Egg third Robin eggs

卵が青いTurquoiseの色。綺麗な色です。
3回とも母親鳥は4つの卵を産みなした。
The color is Turquoise. The robin laid 4 eggs each time.

Birds grew up

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
Notify of
error: Content is protected !!