年2回の1番つらい日 ー Daylight Saving Time

年2回の1番つらい日 ー Daylight Saving Time

“Daylight Saving” サマータイムが終わりました。

時計を1時間戻します。

Daylight Saving Time

毎年、年に2回、春と秋に1時間時刻が変わります。

夏時間(サマータイム)が始まる日に1時間時計を進め、夏時間が終わると1時間時計を元に戻します。

夏時間(サマータイム)の期間は3月から11月の初め迄ですが、私が来た頃は4月から10月迄でした。それが2007年から3月から11月と、エネルギーをセーブする期間が伸びたのです。

夏時間が終わる日は1時間多くなるのでゆったりとできますが、夏時間の始まる日は時間が減るため、睡眠時間が1時間短くなります。睡眠が命の私にはたとえ1時間でも、この夏時間が始まる日はとても辛いのです〜。

年に2回のこの時間の変更は、睡眠に結構影響すると思うんですけど。

時間が変わった日は1日中ぼーっとして、時差ボケになった気分になります。

それに変な時間にお腹がすくし…

Daylight Saving Time

省エネのためだと言っていますけど、このサマータイムはカナダでは不評みたいで、あるテレビで「70%以上の人が無くしてほしい」という統計がでていました。

医学的にも体に良くないとか⁉︎

不眠症になり、うつ病の原因や、心臓にも負担がかかるみたいなことを読んだことがあります。こわい…

「いつかは無くしてほしいなあ」と思う反面、「夏は9時まで日が沈まないから嬉しい!」と思ったりもして、

私のとって複雑な夏時間の始まりでした。

Leave a Reply

avatar
error: Content is protected !!