日本に里帰り ― Going Back to Japan

日本に里帰り ― Going Back to Japan

5年ぶりに、年末からお正月にかけて日本に里帰りをすることにしました。

親が生きていたころはマメに帰っていましたが、と言っても1,2年に1回ぐらいでしたが、親が亡くなってからは5年に1回帰る程度になりました。

私とマイハズは早くに親が亡くなっていて(彼のお父さんは11歳の時に亡くなりました)、私の父も私が31歳の時、その後数年して母が亡くなりました。

彼も母親が生きていた頃は、毎年必ずクリスマスに実家に帰っていたのですが、一昨年に母親を亡くし、それ以来クリスマスは実家に帰っていません。

お互いに親がいないせいか、実家に帰るということをほとんどしなくなりました。

前に日本に帰ってもう5年近く経ちましたが、ずいぶんと昔のように思えます。

日本は帰るたびに変わっているので、その変化の速さにはいつも驚きで、前回帰った時に、慣れ親しんでいたはずの駅で迷ってしまったのにはびっくり。すっかり田舎者になりました。

今回もちょっとドキドキです。今度は何が変わっているのだろうか?

日本に帰国の準備なんですが、帰国は旅行とは違ってそんなに手間がかからないのがいいですね。でも今回忘れてはいけないものはトラベルインシュランス。

私が勤めていた前の会社は、社員全員保険があり、私はトラベルインシュランスを買う必要がなかったのですが、今年その長年勤めていた会社がダウンサイズして、私は突然解雇されました。

幸運にも働いていた上司のコネで今の会社を紹介してくれましたが、私は契約社員として雇われているので、保険がないんですよね。 保険がないのが結構辛いのって、保険を失ってから気づきました。

カナダは医療費がタダなので、手術や入院費の心配はないのですが、それ以外にかかる医療費、歯科、眼科、整形外科に薬代は実費です。

歯医者はとても高くて、会社が変わった後は一度も行ってません。

今回の日本帰国は3週間だけど、もしものことを考えてトラベルインシュランスに入りました。

次に必要なのがお金の変換ですね。

毎回日本円を買うたびに、お札のデザインが変わっているような。

日本のお札ってデザインにすごく凝っていますよね~。カナダのお札がおもちゃのお札のように見えます。

2000円札ができたのを知らなかったので、銀行で初めて見てびっくり。

そして忘れてはならないのがお土産~。

カナダ産のお土産を買うのって、結構大変なんですよ。

メープルリーフがついているからカナダ産!ではないんです。

ほとんどが中国産だし、食べ物もアメリカ産が多くて、手ごろな値段で、カナダ産の日本にはない珍しい物を見つけるのは、なかなか難しいです。

Souvenir

いろいろ探した末、日本のみんなのお土産はいつもメープルシロップになります。値段も手ごろだし。

今回もまた、お土産はメープルシロップになりました。

go back to Japan

Leave a Reply

avatar
error: Content is protected !!