カナダの冬は日本より暖かい⁉ ー Keep your house warm

カナダの冬は日本より暖かい⁉ ー Keep your house warm

長時間のフライトでクタクタに疲れて、やっと我が家に戻ったら、家の中にはまだクリスマスの飾り付けがありました~。

その飾り付けを見て、いくらクリスマス好きの私でも思わずうんざり。

お正月の飾りが1月末になっても残っているみたいなもので、「もう十分です」って気分になりました。

先週書きましたが、破魔矢の運から見放された私はカナダの家に戻ったとたん、大雪と大寒波に遭遇。

気温は12度から-22度の世界へ…

ビールを外に置いておくと氷ります。

冷蔵庫がいっぱいの家はコンテナボックスに食物を入れて、それを外に置いてもいいかもしれませんね。もうすでにやっている人もいるかもしれません。

水で氷のキャンドルランプも作れるんですよ。

マイハズの実家は冬の平均気温が-10度以下なので、冬の間氷が溶けません。それを利用して、水でキャンドルランプが作れます。

彼のお姉さんの家には、冬になるといつもこの氷のキャンドルランプが庭を飾っていて、夜は雪の上でガラスのように輝いていて綺麗です。雪の上だし、キャンドルが氷の中に入っているので、火事の心配もありません。それにタダ。

ice lamp

朝起きると雪がてんこ盛りに積もっていました。

久しぶりの大雪だったので、写真を撮って友達に送ろうと、外に出で手袋をせずに携帯で写真を取っていたら…

1分もするかしないかで、指がガチガチになってしまいました。

写真を撮るのに夢中で、気温が―22度なのに冷たいってことに気がつかなかったんですよね。

気がついた時には、すっかり手が硬くなるほど冷たくなっていました。コワイ…

frostbite

こんな寒い日にカナダ人は何をしているかというと、家にこもっています。

子供達は寒さに関係なく、スケートやアイスホッケーしていますけど。

北の方に行くと、Ski-Doo(スノーモービル)や、アイスフィッシングですね。

私は寒いのが苦手なので、寒さの中でこもってするアイスフィッシングはまだした事がないです。“せっかくカナダにいるのだから1度はしなくては”とは思っているんですけど…どうも寒いのがダメで躊躇してます…

今回の大寒波の日は、うちの周りの学校はお休みでした。大雪、大寒波で、学校がお休みになります。子供達は喜んでますよ。

外はとっても寒いけど、カナダの家の中は暖かいですね~。

寒さで水道管が凍ってしまうので、家に誰もいなくても暖房を止めてはいけないため、外から帰ってきても家は暖かいままです。

彼の実家は冬はガンガンに暖房を付けているので、家の中ではみんなTシャツ。

そんなに暖房を高くしていたら光熱費が大変なのではと思うけど、オンタリオの北東(Northern Ontarioと言います)に住んでいる人達は、光熱費が税金申請で削減されます。まあ寒い場所ですから、考慮しているんですね。

うちは南なので、光熱費は税金削減の対象にはなりません。残念〜。

光熱費を節約する為に、うちは家の中を19度くらいにして、私は日本から持ってきた“ちゃんちゃんこ”を着ています。持ってきてよかった~(^^)

前働いていた会社は暖房を低めに付けていたので、寒がりの私はいつもデスクの下に小型の電気ヒーターを置いていました。逆に夏はエアコンが効きすぎて、夏の間もまた私はそのヒーターを付けていました。

今の会社は百貨店で、建物内部は客用に暖かくしてあり、オフィスも前の会社に比べたら十分に暖房が入っています。

でも数日間、私のデスクのあるオフィスの中が寒い時がありました。

寒いのが苦手な私はオフィスの中の寒さに備え、洋服をいっぱい着込んで会社に行ったのですが…

前の日に私が上司にオフィスが寒すぎると訴えたためか、その日は暑いほどに暖房が入っていました。

みんなは「あつい!」と言いながら、セーターやジャケットを脱いでいましたが、私は下着を2枚、それも厚手のやつを下に着ていたので、脱ぐに脱げず仕事中は汗ダクダク。まるでサウナに入っているかのような気分で、大変な思いをしました (^_^;)

Heater in the office

Leave a Reply

avatar
error: Content is protected !!