インターンの若い人達

インターンの若い人達

会社に若い人が入ってきました。

6月末から8月末まで学校がお休みなので、2、3ヶ月の夏休みの間、学生達が会社で働き出すのです。

日本にいる学生達と同じ、学校が休みの間は、お金稼ぎとそれに経験を積むために働き始めます。

会社でインターンシップとして働いたり、学校の単位を得るためボランティアで働く学生もいます。

インターンシップは、学生や卒業したばかりで経験が全くない人達を、会社が一定の期間で雇います。

仕事の経験をもっと積みたい、会社でコネクションを得たい人達はインターンとして働きますが、会社は仕事の経験が全く無い人を雇うので、低賃金か、無給で働くことになります。

ボランティアは、公共機関でボランティアをすれば単位として扱われるし、カレッジに入学する為の履歴書目的としてもやっています。

ボランティアをすれば学校の単位が取れるというのは、いいシステムだと思いますよね。

Intern

会社内は若い人達で活気に満ちてきましたが、カナダ人は年に関係なく、気が合えばみんな友達のように接してくれます。

日本語のように目上の人に対する敬語がないので、気軽に話しやすせいもあるのかも。

年の差をあまり考えずに生活ができるのです。

若い人達と喋って楽しく若返った気分になりますが、でも自分はオバさんだなぁ〜とつくづく実感することもありますね。

だってババアになると…

「年を取れば経験を積んで、もっと賢くなる」と言いますけどね~。

有名な人が

“The longer I live, the more beautiful life becomes.”

って言っていましたっけ。

“若い子に負けずに頑張ろう ” っていつも自分に言い聞かせています。

Leave a Reply

avatar
error: Content is protected !!