傘をささないカナダ人

傘をささないカナダ人

この頃 雨の日が続きます。

梅雨に入ってきたのでしょうか、雨の日が多くなってきました。

最近は気候の変化で降水量が増えた為に、あちこちで洪水の被害になっていることがニュースで流れてくるようになりました。

曇りの日が多いせいか5月に入ったのに暖かくなる気配がなく、今年は平均以下の気温が続いています。

この梅雨の日に備えて、この間日本に帰った時に傘を買いました。

私は色とかデザインに凝るタイプなので、カナダで売っている傘のデザインがあまりにもつまらなすぎて、日本に帰った時に傘を買うことにしています。

たかが傘なんですが、こだわってしまう私なんですよ~。

不思議なことに、カナダ人は雨がじゃんじゃんと降らない限り、パラパラのちょっとの雨では傘をささないですね。

傘をさす習慣があまりないということは、買う人もそんなにいないので、お店で売っている傘の種類が少ないのかな?と思ったりします。それに色も黒ばかり…

Umbrella
デパートではこれだけしか売っていない…

値段も日本と比べて、ちょっと高いような気がするんですよね。 

文房具用具といい、カナダ人は色とかデザインに全然こだわりがないですね〜。

赤、黒、紺色と単色のシンプルなのばかりで、「使えればいい」という感じです。

Bainders
Stationary

「シンプルなデザインや色で飽きないのかなあ」とデザインに凝る私としてはいつも不思議に思うけど、外見より実用性のほうを重視するから?

逆に、アジア人が経営しているお店で日本製の可愛い文房具を見ると、「とってもファンシーで、華やかだー!」とその色華やかさに思わず感嘆してしまいます。

こっちでは絶対、日本のような可愛いファンシーな物は作らないですね。

作っても、全然可愛くなかったりします。。。

折りたたみ傘も日本の傘のようにコンパクトに作られていないので、 傘が大きすぎてバッグに入らない時は、手で持たなければならないのが面倒。

ほんとに大きいものが好きな北米人です!

Umbrella
Compact Umbrella

それに折れた傘でも平気でさしている人もたくさんいるし…

ほとんど折れていて、広げていても意味がないような傘をさして歩いている人を見た時は、「すごい!」と思ってしまいました。

明らかにプラスチックのゴミ袋とわかるのを頭にかぶっている人もいます。

Broken Umbrella

若い子、ティーンエージャーはほとんど傘をさしませんね〜。

Hoodie(フーディー)をかぶって、頭を濡らさないようにしているだけです。

でも頭は濡れなくても、体が濡れるのは嫌ではないのかな。

逆にいい傘をさしていると、注目のまとになりますよ。

日本にいた時は、雨が降りそうな気配がしたら必ず傘を持ちましたが、カナダではみんな傘をささないので、

最近は「傘持っていかなくてもいいか」という感覚になってきています。

Raining Day

Leave a Reply

avatar
error: Content is protected !!