カナダの年末の過ごし方 ー New Year Eve

カナダの年末の過ごし方 ー New Year Eve

また新しい年が明けました。

日本と違って北米の年末年始は…

味気がないですね~。

忘年会、年越しソバ、除夜の鐘もないです…

31日にみんなでカウントダウンをするだけかなぁ。

ほとんどの会社は12月31日まで通常通りみんな働きます。

元旦だけが祝日でお休みですが、31日の日は同僚達は昼過ぎには仕事をさっさと終わらせて帰ります。

バーはニューイヤーズイブのパーティの準備で忙しく、酒屋さんはシャンペンを買う人で大混雑。

若い人はシティホールに行き花火を見に行きます。

私も何回か花火を見に行きましたが、ぎりぎりに行くと人混みでシティホールの中庭には入れないから、 早めに行って花火やコンサート場がよく見える場所を確保していました。

でも寒さの中で立ったままずっと待つのは結構忍耐がいるんですよ~。

混雑で冷たい風が遮れますが、十分に着込んでいかないと寒さで楽しめないですね。

私はぬくぬく暖かい所でイブを過ごしたいので、もう何年もシティホールに行っていないです。

31日は市内にある地下鉄、バスは夜の7時から無料になり、地下鉄の終電は通常1時30頃迄ですが、ニューイヤーズイブは3時半まで運転しています。

シティホールの花火が終わるとみんな一斉に帰り始めるので、地下鉄がラッシュアワー以上に混雑します。

人混みや寒いのが嫌いな人はバーに行ってカウントダウンをテレビで見たり、

家でホームパーティを開いて友達や親戚同士で新しい年明けを祝ったりします。

そして元旦は家でのんびりして、2日から仕事や学校に戻ります。

New Year Eve
New Year Eve

「御節料理を食べて初詣に行って親戚に挨拶しに行く」という特別な事はカナダではしないので、日本のお正月がたまに恋しくなります。

日本人だったらやっぱりお正月は日本で過ごすのが1番いいですね。

0 0 vote
Article Rating
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
error: Content is protected !!
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x