カナダの温泉/SPAに行く

カナダの温泉/SPAに行く

先週は月曜日が祝日だったので、土日を入れて3連休になりました。

昔は連休があれば、いろいろ計画を立てて日帰り旅行などをしていたんですけどね~。

この辺りの日帰りで行ける所はほとん行きつくしてしまったし、3連休は特に混んでいるという理由で、最近は昔のように行動をしなくなってしまいました。

今回も何もせずに終わってしまう休日なのかなあと思っていたのですが…

私は先月から新しい会社に移りました。

入ったばかりなのでまだ緊張がとれず、それに新しい会社では習うことがたくさんで、その上に1時間以上の交通渋滞の長い通勤、身体がもうぐったりの状態でした。

Massage

「何処かに行ってちょっと息抜きしないと身体がもたない」と思っていた時期だったので、ちょうどこの連休を利用して、郊外のホテルで1泊過ごすことにしました。

Hotel Pumphlet

仕事のストレスでくたくたとなった身体を休ませたかったので、普通のホテルではなく、スパ施設のあるホテルにしない?とマイハズに提案して、スパホテルを選ぶことにました。

彼も スパ (SPA)には行ったことがないと言っていたし。

日本だったら温泉に行くんですけどね〜。

オンタリオは山がないので、日本のようなボコボコと天然の温泉が湧き出ている温泉風呂がないのです…

そのホテルのスパは、地下水のスプリングウオーターを使っていて、大きなバス(お風呂)が野外にあります。

車でハイウエイを北西に30分上がった町から離れた静かなところで、自然に囲まれた療養所という感じでしたね。

Millcraft Inn Hotel

ホテルの入口です。古いヨーロッパ風の建物になっていました。

Millcraft Inn reception
Waterfall
ホテルの横に小さな滝があります
Backyard
ホテルとスパの間にある裏庭。ベンチに座って湖を見ながらリラックス
Wedding Garden
ウェディングもこのホテルで出来ます。まだ寒いのでお花が咲いていませんでしたが。

ホテルとスパの建物は別々で、スパの入り口で、バスローブ、バスタオルに使い捨てのビーチサンダルを貸してくれます。

Spa Hotel

もちろん裸ではなく、 水着を着ないといけません。

こっちは他人と裸でお風呂に入る習慣がないんですよね〜。

Spring Water

日本の健康ランドのようにサウナや室内/屋外スイミングプール、ジムもあります。

Swimming Pool
Gym

お風呂はバブルジェットなっていて、出てくる泡で体をマッサージします。

Spring Water

サウナやスイミングプールもあるので、熱くなったらスイミングプールの冷たい水に入って泳ぐこともできます。

Spring Water

リクライニングチェアもあちこちに置いてあり、陽に当たって昼寝をしたり、本を読みながらのんびりできます。

Spring Water Outside

私が行った日は曇り空で、雨が降ったり止んだりしてあまり良い天気ではなかったので、せっかくリクライニングチェアがあるのに、ほとんど使わなかったですね。

マッサージサービスもありますが、今回はマッサージはしませんでした。なにせ高い〜。

日本のように、マッサージチェアーがあればいいんだけどカナダでは無理かな。

日本のマッサージチェアーは最高でした!

Hotel front
私達が泊まった部屋のある建物の入口

私達が泊まった部屋はメインのホテルの入り口がある建物ではなく、2,3分ぐらい歩いた所にありました。

部屋は古いヨーロピアン風。

Hotel Room
Hotel Room
Bathroom
バスルームが広い。家にほしーい!

予約をする時に、“滞在の目的は? ” と書いてあったので、 “ 誕生日”と書いたら、部屋の中にはカナダ産の赤ワインと、部屋の入り口にバラの一輪が置いてありました。

Red Wine
Rose

夜は湖全体が見渡せるレストランで食べることができますが、予約が必要です。

私達は予約をしていなかったので、ホテルの近くの小さな町で夜ご飯を食べました。

Restaurant

朝はこのフレンチスタイルの浴槽で、昔の外国の映画の女優のようにお湯につかってのんびりとしました。

French Bathtub

たまにはのんびりとスプリングウオーターの露天風呂に入って、1日中何もしないのもいいものです〜。

Leave a Reply

avatar
error: Content is protected !!