Vacation Time

Vacation Time

段々と暑くなってきました。

夏が始まる6月になっても一向に暑くなる気配がなかったので、「今年は冷夏かな、最悪~」と思ったけど…

やっとカナダにも本格的な夏がやって来ました!

夏が好きな私には、この暖かい気候はとてはうれしいです。

気温が上がり始めると、今まで家の中でこもっていた人達が’一斉に(ほんとこの言葉通り、一斉です)外に出てきて、公園でバーベキューをしたり、パティオに座ってのんびりと日差しを楽しみます。

キャンプ、コテージにも行き始めます。

6月の末から7月いっぱいは、会社では休暇を取る人が多くなる月。

カナダは冬がとっても長いので、カナダ人はこの短い夏をたっぷりとエンジョイしたいために、長いホリディを取るのです。

それに学校も2ヶ月間お休みなので、子供がいる人は家族連れでキャンプしたり、どこかに旅行に行ったりもしてます。

私も会社を2日休み、土日を入れて4日間義理の姉のコテージに行って来ました。

Vacation time

入社してから5年間は、有給休暇は2週間しか取れません。

5年以降は3週間もらえます。

ヨーロッパから来た人達は、カナダの有給休暇が少なすぎると文句を言っていますね。

休暇の日数は国によりけりで、5週間もらえる国もあると聞きました。うらやましい…

有給休暇も仕事を始めて3ヶ月以内は取れません。

仕事が決まる前に長い休暇を事前に予約してしまった人は、面接の時に休みを取りたいことを言えば取らせてくれます。

私も入ったばかりの時に、1日どうしても休まなければならない日があって、その日は有給ではなく無給で休ませてくれました。

スロバキアから来た私の知り合いは、「カナダは有給休暇が少なすぎる。給料下げてもいいから3週間以上の休暇が欲しい。そのことをボスに伝えてみる」と前にあった時に言っていました。

やはりヨーロッパから来た彼にとって、カナダの少なすぎる有給休暇が不満だったのでしょう。

“その後どうしたのだろう、もっと休暇が欲しい事をボスに言ったのかな ”

と、時々彼の事を思い出したりもしました。

それ以来彼とは一度も会っていなかったので、まだカルガリーで頑張って仕事をしているだろう思っていたら、風の噂で彼が会社を辞めて、あちこち海外を旅行しているということを聞きました。

彼はすごく頭がいい人で、優秀で賢くお給料のとても良い会社で働いていたのに、会社を辞めた事にはちょっとびっくり。

彼は仕事よりも、自分がやりたいことを選んだのかもしれません。

人生で仕事やお金よりも大事なことはたくさんあります。

1番重要なことは、やってしまった事、やらなかった事を後悔しないことですよね。

今は彼がどこにいるかわからないけど、いつか機会があればまた会いたいですね。 彼から色々な話を聞けるかもしれません。

Leave a Reply

avatar
error: Content is protected !!