桃色、春色、桜色 カナダでお花見に行こう ー Cherry Blossom in Canada

桃色、春色、桜色 カナダでお花見に行こう ー Cherry Blossom in Canada

Horror comic

カナダにも日本の桜が見れる所が幾つかあります。
Cherry Blossom
カナダは気温が低い為、日本に比べて満開になる頃が大体4月末、5月辺りと遅く、先週が満開の時期でした。

 

59年前に日本の大使が、日本の桜をオンタリオにある市の公園に寄付をしました。それ以来その公園の桜は市の観光スポットとなり、毎年沢山の人が満開の桜を見に公園を訪れます。

私達もその桜を見に、先週その公園に行って来ました。

その日はお天気が快晴で4月にしてはとても暖かい気温だったのと、最近はカナダのテレビで満開の桜が紹介されるようになったせいなのか、平日なのに公園内はとても混んでいました。

あるニュースでは、桜の紹介に”Cherry Blossom” ではなく、日本語の呼び名、”SAKURA”を使っていました。日本の桜が有名になってきたんですねえ。

HIgh Park in Toronto

この公園は市内にある公園の中では大きなほうで、車で公園敷地内を回ることができます。

幾つかの駐車場が公園内にありますが、私達が着いた時には駐車場が満杯で車用のゲートが閉まっており、車で中を通ることができませんでした。

公園内に駐車するのを諦めて公園の外の路上に車を止めようとしましたが、みんな考えている事は同じで、平日のまだ昼前なのに路上も満杯で、どこも空いていませんでした。

公園の辺りを何回もぐるぐると回って駐車できる場所を見つけるのに、30分以上費やしてしまいました。

「そんなの日本では普通だよ」思うけど、カナダでは珍しいんですよ〜。

この混雑は、徐々にカナダでスポットを浴びるようになってきた桜のせい?

 

人は沢山いましたが、公園の中はとても広いのであまり混雑を感じませんでしたね。

サイクリングの人達も沢山。

公園内にはレストラン、”ZOO”と呼ばれる小さな動物園に、大きな池があります。

Train定期的に無料のチンチン電車が道路を走っていて、歩くのに疲れた人を乗せてってくれます。
Train

 

公園はオンタリオ湖に近く、湖沿いの辺りを歩くと湖からの冷たい風で突然寒さを感じます。
Cherry Blossom in High Parkその日は24度と暖かかったけれど、寒くなる時もあるんじゃないかと予備用に持ってきたスカーフが役に立ちました。湖沿いを離れると又暑くなり、ジャケットさえも脱がないと暑くて歩けませんでしたけど。

 

行く道に先々週の強風でいくつか倒れた木がありました。

その強風があった日私は一日中家にいて、いろんな場所で被害があったことをテレビのニュースでやっていたのに全然気にも止めず、公園で背の高い大きな木が何本も倒れていたのを見て、普通の強風ではなかったことを実感しました。

自然災害って怖いです。

Cherry Blossom

歩いていると遠くからピンク色が見えてきて沢山の人が満開の桜の周りにいました。

桜の下に座ってのんびりと景色を楽しんでいる人もいました。

外でお酒を飲むのは法律で禁止されているので、日本のようなお花見宴会をしている人達はいませんでしたが、写真を撮ったり芝生の上でピクニックをしたりしてみんな桜見をエンジョイしていました。

Cherry Blossom

家に帰ってネットで桜を調べていたら、嬉しいことにうちの近くにも桜がある公園があるみたいなのです。

来年はそこにも行ってみようかなと思っています。

Leave a Reply

avatar
error: Content is protected !!