カナダの猛暑を乗り切るには ー Heat Waves in Canada

カナダの猛暑を乗り切るには ー Heat Waves in Canada

ショッピングモールやレストランが徐々にオープンできるようになりました。

3か月半は長かったです。。。

でもまだまだ油断は出来ません。

セカンドウェーブが起こらないよう、建物内や交通機関を使用する際は必ずマスクを着用することが義務付けられました。

ショッピングモール、食料品店の入口には消毒液とマスク着用のサインが置かれ、地下鉄内では無料でマスクを配っています。

Wear Mask sign
Social-Distance-Sign

支持されることを嫌がりマスク着用を拒む人もいますが、そういう人は入店を拒否されます。

そのことに対して不満がある人達は、“人権侵害だ”と駅前でプラカードを手に持ちマスク着用拒否デモをしています。

マスクの習慣が小さいころからあった日本人の私としては、“なぜマスクをする事でそんなにもめるのかな?”とちょっと理解に苦しみますが、政府からコントロールされるのを嫌がってのことなのでしょうか。

健康上問題がありマスクを付けられない人は免除されので、適当に理由つけて付けない人もいるみたいです。

今のところ店内でマスクを付けてない人を私は見たことがないので、ほとんどのカナダ人はちゃんと規則を守っているようですね^-^

今年はヒートウェーブの影響で猛暑が続いています。

この暑さはカナダではとても珍しく、6月半ばから30度以上に気温が上がりました。

何年とカナダに住んでいますが、暑い日がこんなに続くのは初めてですね〜。

heat-wave
Hot Summer Day
fight-over-A/C

湿気が無く涼しい夏で生まれ育ったマイハズ(my husband)は暑さが全くダメな人で、日本に比べたらちょっとの湿気でもガンガンとエアコンを入れます。

年に数えるほどしか家ではエアコンを付けなかったのに、温暖化の影響なのか毎年使う回数が増えていくような気がします。

今年はヒートウェーブで昼も夜も付けっ放し。

暑さが苦手な彼とはいつもエアコンを付けるか付けないかでケンカになります。

Ordinary Day
neighbour noise
Sold-out-portable-pools

まだロックダウンが解除されてなかった頃、突然隣から何かを組建てている音が聞こえたかと思うと、次の日には庭いっぱいの大きなジャイアントビニールプールが出来上がっていました。

「子供は大きいのに何でプールが必要?」と不思議に思いながら2階の窓から隣を覗くと、真昼間に旦那さんが1人で浸かっていました。

この暑さに耐えられなかったんですね。

neighbour-pool

夏は湿気もあまりなく過ごしやすい気候のカナダ。

でも今年はヒートウェーブの異常気象で普段より暑い日が続き、暑さしのぎ対策としてコンパクトプールを購入するカナダ人が続出。

コロナのロックダウンも重なり、公共プール使用禁止で売れ行きが上昇したそうです。

大きくても浅いので、どちらかと言うと庭にある大きな露天風呂って感じですけどね~。

Sold-out-portable-pools
0 0 vote
Article Rating
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
error: Content is protected !!
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x