カナダの日本食店 - Be careful when you buy…

カナダの日本食店 - Be careful when you buy…

会社の近くにアジア系のスーパーマーケットがあります。

そのスーパーは韓国人が経営しており、お味噌や納豆など日本人には欠かせない食べ物、でもカナダのスーパーには絶対置いていない日本独特の食料品が豊富にそろっているので、たまに会社の帰りに寄って、そこで日本食を沢山買いだめしています

日本食なしでは生きていけない日本人として、そういうお店が近くにあるのは嬉しいことでとても助かっています。

もちろん日本で買うよりも高いですけどね~。

それに一般的な日本食料品しか置いていないんですよね。まあそれはしょうがないですね。

日本のデパ地下で売られている日本独特の食べ物や、季節ものはここでは手に入らないのがちょっと悲しいかな~。

最近はあまり見ないけど、こっちのスーパーは、平気で期限切れの品も売っているのでちゃんと日付をチェックをしてから買うようにしています。

期限が切れていても、味が変だったり色が変わらない限り私は気にせず料理に使っていますが、期限切れをお客に売るならちょっと割引して欲しいですよね。

昔、と言っても数年前に、そこのスーパーで買った食品にムシ(幼虫)の死骸が入っていたことがありました。

Sesame Worm

プラスティックの容器に入っている白ゴマを買ったのですが、ただ容器に入っているだけで、フタがサランラップとかテープで封印されていなかったから、多分ムシが入りやすかったのでしょうか。

こういうやつです

次の日、スーパーにそのゴマを返しに行きました。

店員に虫の入っている容器を見せると、ちょっと顔をゆがめただけで私に誤りもせず、
「これ車の中に置いときました?」と聞かれました。

変な質問するなあと思ったけど、

「はい、車で買い物に来たので」と返事をすると、

「長い間車の中に置いといたんじゃないんですかあ?」と、まるで私のミスとでも言いたいような口調だったので、

「家に帰る間30分ぐらいしか置いていなかったです!」と、ちょっとムッとしながら彼女に言い返しました。

もちろん、こっちの人達は絶対に謝らないですね。

「他のと取り替えますか?」と聞かれましたが、そんな経験をした後で、そのお店でまた同じ品物を買う気が全くしなかったので、お金だけ返してもらってさっさとそのお店を出ました。

「もう2度とそのお店に行かない。。」と、普通は考えるますが…

でも、、、

日本食品が売っているお店はここでは数少ないので、悲しいことにそれができないのです~~。

あのプラスティックの容器に入っているゴマは今だにそのお店で売られていますが、あれ以来一度もそこでゴマは買っていません…

Leave a Reply

avatar
error: Content is protected !!